お祈りメール.net

就活等でのお祈りメールのテンプレや文面、例文など


この記事は約3分で読めます。

【パラドックス・クリエイティブ】のお祈りメール

【株式会社パラドックス・クリエイティブのお祈りメール】とは

株式会社パラドックス・クリエイティブは、
WEBサイト、イベント等の制作・プロデュース。
CIや企業理念の言語化をはじめ、
広報から採用(新卒・中途)にわたるトータルブランディングの企画・制作を行う企業。

【内容】

○○様

選考結果のお知らせ
先日はお忙しい中、書類をお送りいただき、誠にありがとうございました。

社内で慎重に審議いたしました結果、
誠に残念ながらご希望に添いかねることになりました。
本当に申し訳ありません。

たくさんのご応募をいただき、皆さんのアピール内容も魅力的なものが多く、
私たちも、正直、悩みに悩みました。

しかし、限られた採用人数の中で、
書類審査の時点でどうしても絞り込まなければならないことを、
何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

今回の審査基準は
●自分が言いたいことだけではなく、読み手が知りたいことをイメージできているか
●原体験や想いから、パラドックスを志望する必然性が感じられるか
●事実だけではなく、想いが伝わってくる内容か
●全体から、「自分らしさ」が伝わってくる文面か
などを軸に、慎重に審査させていただきました。

一生懸命、丁寧に書いていただいた気持ちには、こころから感謝しています。
本当にありがとうございました。

ただ、こうしたご縁は大切にしたいと思います。
社会に出られてから、何らかのかたちで、またお会いする機会もあるかもしれません。

その際には、何卒よろしくお願いいたします。
また、お預かりいたしました書類につきましては適切に処理いたしますのでご安心ください。

末筆ではありますが、今後のご活躍をお祈り申し上げます。
パラドックス・クリエイティブ 新卒採用チーム一同

===
株式会社パラドックス・クリエイティブ
採用チーム △△
TEL:03-●●●-●●●●
MAIL:●●●@●●.co.jp

【印象・特徴】

株式会社パラドックス・クリエイティブのお祈りメール。

第一印象としては、「ものすごく長い」ですね。

珍しい点としては、「審査基準」を公開している点です。
なかなか審査基準を公にしている企業も少ないですからね。
この審査基準を元に、自己分析をしてみてはどうでしょうか。

ソーシャル・シェアボタン~あなたの友達にも知らせてください~

更新履歴

 

string(3709) "

【パラドックス・クリエイティブ】のお祈りメール

【株式会社パラドックス・クリエイティブのお祈りメール】とは

株式会社パラドックス・クリエイティブは、
WEBサイト、イベント等の制作・プロデュース。
CIや企業理念の言語化をはじめ、
広報から採用(新卒・中途)にわたるトータルブランディングの企画・制作を行う企業。

【内容】

○○様

選考結果のお知らせ
先日はお忙しい中、書類をお送りいただき、誠にありがとうございました。

社内で慎重に審議いたしました結果、
誠に残念ながらご希望に添いかねることになりました。
本当に申し訳ありません。

たくさんのご応募をいただき、皆さんのアピール内容も魅力的なものが多く、
私たちも、正直、悩みに悩みました。

しかし、限られた採用人数の中で、
書類審査の時点でどうしても絞り込まなければならないことを、
何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

今回の審査基準は
●自分が言いたいことだけではなく、読み手が知りたいことをイメージできているか
●原体験や想いから、パラドックスを志望する必然性が感じられるか
●事実だけではなく、想いが伝わってくる内容か
●全体から、「自分らしさ」が伝わってくる文面か
などを軸に、慎重に審査させていただきました。

一生懸命、丁寧に書いていただいた気持ちには、こころから感謝しています。
本当にありがとうございました。

ただ、こうしたご縁は大切にしたいと思います。
社会に出られてから、何らかのかたちで、またお会いする機会もあるかもしれません。

その際には、何卒よろしくお願いいたします。
また、お預かりいたしました書類につきましては適切に処理いたしますのでご安心ください。

末筆ではありますが、今後のご活躍をお祈り申し上げます。
パラドックス・クリエイティブ 新卒採用チーム一同

===
株式会社パラドックス・クリエイティブ
採用チーム △△
TEL:03-●●●-●●●●
MAIL:●●●@●●.co.jp

【印象・特徴】

株式会社パラドックス・クリエイティブのお祈りメール。

第一印象としては、「ものすごく長い」ですね。

珍しい点としては、「審査基準」を公開している点です。
なかなか審査基準を公にしている企業も少ないですからね。
この審査基準を元に、自己分析をしてみてはどうでしょうか。

"