お祈りメール.net

就活等でのお祈りメールのテンプレや文面、例文など


この記事は約4分で読めます。

【株式会社カヤック】のお祈りメール

【株式会社カヤックのお祈りメール】とは

株式会社カヤック(英文社名 KAYAC Inc.)は、神奈川県鎌倉市に本社を置くWeb制作会社。通称面白法人カヤック。

社名の由来は代表取締役の名前(Kaihata、Yanasawa、Cuba)から命名。

経営理念は「つくる人を増やす」。

サイコロを振って給料を決めたり、
社員の似顔絵を描いた漫画名刺を使っている会社として
テレビ番組などで紹介されることも多い。

【内容】

○○様

面白法人カヤック 採用担当です。

この度は、数ある求人の中からカヤックを
「人生ではじめて勤めたい会社」として選んでいただき、
本当にありがとうございます!

最初にカヤックという会社を立ち上げた頃は、
誰からもご応募いただくことができませんでした。

常に、その頃の初心を忘れずに、ご応募をいただいたら
感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

ですので、しつこいようですが、もう1度言わせてください。

ご応募をいただいたことに、心より感謝申し上げます!

さて、お送りいただきました情報をもとに、
お互いにとってどのような関わり方ができるのか、
楽しんで働ける環境をご用意する事ができるのか、
あるいは、他にご応募いただいている方と比較してどうかなど
様々な視点から検討いたしました。

そのうえでございますが、
今回はご希望には添えない決断をさせていただきました。

ひとつひとつが大切なご縁だと思っているわたしたちに
とりましても、この判断はとても心苦しい思いでいっぱいです。

書類上だけで、スキル、ご経験、個性など、
すべてを推し量れないことも重々承知しております。

特にカヤックという会社は特殊な会社です。

我々としては良い会社だと自画自賛しておりますが、
それは誰にとってもいい会社というわけではなく、
「合う人は合うけど、合わない人は合わない」という類の会社だと思うのです。

ですので、採用には並々ならぬ情熱をもって検討し、
お互いにミスマッチがないようにしたいと考えております。

時間が無限にあれば、直接お会いした上で決断をさせていただく方が、
お互いに納得いく結果になるのだろうと思っております。

ですが現実には、全員にお会いすることはできない中で
書類選考というかたちをとらせていただき、今回の判断をさせていただきました。

そしてこの判断は、あくまでも今のタイミングと条件で見た結果となります。
企業は生き物ですから、応募のタイミングとその時々で条件は異なります。

カヤックでは「変化」という価値観をとても大切にしておりますので、
またお互いの機会や状況が違えば判断が変わることもあります。

ですから、就職はやっぱり縁なのだと思います。

今回はこのような結果となりましたが、
この広い世界の中でカヤックのような特殊な会社にご応募いただいたことに
感謝申し上げますとともに、またいつか何かのかたちでご縁があることを願っております。

○○様のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

最後に、この度はご応募いただきありがとうございました。

【印象・特徴】

株式会社カヤックのお祈りメール。

第一印象としては、長い…。

今までの、お祈りメールの中で一番長いのではないでしょうか?

やはり、ベンチャー企業ということもあり、
他の企業とは違うことが好きなんでしょうね。

また、お祈りメールの中で、

「そしてこの判断は、あくまでも今のタイミングと条件で見た結果となります。
企業は生き物ですから、応募のタイミングとその時々で条件は異なります。
カヤックでは「変化」という価値観をとても大切にしておりますので、
またお互いの機会や状況が違えば判断が変わることもあります。」

こういった文章がありました。

一般的な企業ですと、一度不合格になった場合、
もう一度試験を受けるといったことは無いと思いますが、
こちらの面白法人カヤックでは、「タイミング」が大事として、
また違うタイミングなら、合格するかもしれないと匂わせています。

こういった部分が好印象でした。

ソーシャル・シェアボタン~あなたの友達にも知らせてください~

更新履歴

 

string(6110) "

【株式会社カヤック】のお祈りメール

【株式会社カヤックのお祈りメール】とは

株式会社カヤック(英文社名 KAYAC Inc.)は、神奈川県鎌倉市に本社を置くWeb制作会社。通称面白法人カヤック。

社名の由来は代表取締役の名前(Kaihata、Yanasawa、Cuba)から命名。

経営理念は「つくる人を増やす」。

サイコロを振って給料を決めたり、
社員の似顔絵を描いた漫画名刺を使っている会社として
テレビ番組などで紹介されることも多い。

【内容】

○○様

面白法人カヤック 採用担当です。

この度は、数ある求人の中からカヤックを
「人生ではじめて勤めたい会社」として選んでいただき、
本当にありがとうございます!

最初にカヤックという会社を立ち上げた頃は、
誰からもご応募いただくことができませんでした。

常に、その頃の初心を忘れずに、ご応募をいただいたら
感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

ですので、しつこいようですが、もう1度言わせてください。

ご応募をいただいたことに、心より感謝申し上げます!

さて、お送りいただきました情報をもとに、
お互いにとってどのような関わり方ができるのか、
楽しんで働ける環境をご用意する事ができるのか、
あるいは、他にご応募いただいている方と比較してどうかなど
様々な視点から検討いたしました。

そのうえでございますが、
今回はご希望には添えない決断をさせていただきました。

ひとつひとつが大切なご縁だと思っているわたしたちに
とりましても、この判断はとても心苦しい思いでいっぱいです。

書類上だけで、スキル、ご経験、個性など、
すべてを推し量れないことも重々承知しております。

特にカヤックという会社は特殊な会社です。

我々としては良い会社だと自画自賛しておりますが、
それは誰にとってもいい会社というわけではなく、
「合う人は合うけど、合わない人は合わない」という類の会社だと思うのです。

ですので、採用には並々ならぬ情熱をもって検討し、
お互いにミスマッチがないようにしたいと考えております。

時間が無限にあれば、直接お会いした上で決断をさせていただく方が、
お互いに納得いく結果になるのだろうと思っております。

ですが現実には、全員にお会いすることはできない中で
書類選考というかたちをとらせていただき、今回の判断をさせていただきました。

そしてこの判断は、あくまでも今のタイミングと条件で見た結果となります。
企業は生き物ですから、応募のタイミングとその時々で条件は異なります。

カヤックでは「変化」という価値観をとても大切にしておりますので、
またお互いの機会や状況が違えば判断が変わることもあります。

ですから、就職はやっぱり縁なのだと思います。

今回はこのような結果となりましたが、
この広い世界の中でカヤックのような特殊な会社にご応募いただいたことに
感謝申し上げますとともに、またいつか何かのかたちでご縁があることを願っております。

○○様のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

最後に、この度はご応募いただきありがとうございました。

【印象・特徴】

株式会社カヤックのお祈りメール。

第一印象としては、長い…。

今までの、お祈りメールの中で一番長いのではないでしょうか?

やはり、ベンチャー企業ということもあり、
他の企業とは違うことが好きなんでしょうね。

また、お祈りメールの中で、

「そしてこの判断は、あくまでも今のタイミングと条件で見た結果となります。
企業は生き物ですから、応募のタイミングとその時々で条件は異なります。
カヤックでは「変化」という価値観をとても大切にしておりますので、
またお互いの機会や状況が違えば判断が変わることもあります。」

こういった文章がありました。

一般的な企業ですと、一度不合格になった場合、
もう一度試験を受けるといったことは無いと思いますが、
こちらの面白法人カヤックでは、「タイミング」が大事として、
また違うタイミングなら、合格するかもしれないと匂わせています。

こういった部分が好印象でした。

"